頑張りすぎない生活を

コロナ問題で外出自粛要請が出ている中、少しの時間気分転換をしました。調布三鷹にまたがる神代植物園が休園の為、その周辺を散策し、それから野川公園まで足を延ばしました。家族連れが多く、それぞれ作ってきたお弁当を食べたりスポーツをして楽しんでいました。一人一人が新型コロナウイルスへの見えない不安を抱えながら遊んでるように感じ、少し寂しさを覚えました。普段でしたら心から喜んで、思いっきり美味しい空気を吸って笑って、はしゃいで楽しいはずなのに。でも、思いっきり目的が達成できなくても、頑張らず、抵抗せず、焦らず、60パーセントくらい出来れば良いんだ、そう考えると胸の力も抜けて、イライラや言葉の暴力など、少し滑らかになるのではないでしょうか。この様な不安の中でも瞬時に自分の心を動かしてくれる優れもの「ベラの微笑みメソッド」があります。口元を意識して「笑って、微笑んで、もっと口角を耳たぶの方に上げて!」と号令をかけます。仕事をしてる時、書類や新聞んを読んでる時、料理を作ってる時、軽い運動をしながら、一日気づいたら何回でもなさって下さい。「ウーン中々良い」を感じてください。  高戸ベラ